>

始まりは1970年代から

この記事をシェアする

ヒーターの種類

IHクッキングヒーターは、それぞれのIH調理器具に搭載されているヒーターの数によって種類が変わります。
1つ目が「3口のIHヒーター」でIHのヒーターが3つあり、ビルトインIHだとこのタイプが多く、2つ目が「2口のIHヒーターと1口のラジエントヒーター」でIHのヒーター2つとラジエントヒーターが1つある1つ目と同じくビルトインIHに多いタイプで3つ目が「2口のIHヒーター」でIHヒーターが2つあり、据え置きのIHや卓上のIHもこのタイプが使われていて4つ目が「1口のIHヒーター」でIHのヒーターが1つあり、卓上型のIHクッキングヒーターは、このタイプが多く、大きく分けて4種類のヒーターの種類があるので用途に合わせて選ぶ事をおすすめします。

使用できる鍋の種類

IHクッキングヒーターによって使用できる鍋が異なります。
大きく分けて2種類あり、1つ目が「鉄やステレンスのみ対応」でそれ以外の鍋類が使用できないIHクッキングヒーターです。
2つ目が「オールメタル」で金属系などの鍋は使用できるIHクッキングヒーターで、鉄やステンレスのみ対応のIHクッキングヒーターに比べて価格は高くなりますが、幅広い素材に対応しているため長い目で考えるとオールメタルのIHクッキングヒーターがおすすめです。
ちなみにIHクッキングヒーターの設置タイプは、3種類あり、キッチンなどにおいて使用する物やテーブルなどにおいて使用する卓上型の物やシステムキッチンにはめ込んで使用するIHクッキングヒーターがあります。